仲介手数料ってなにという人がまず知っておくべきこと

「仲介手数料無料」のカラクリを暴露します

興味ありますよね「無料」のカラクリに。

ここ数年の間に「仲介手数料無料」の文字が増えています。

無料にできる理由には大きく2点あります。

第一に「取り巻く時代背景」があげられます。
詳しく説明しましょう。

日本には「土地神話」というものがありました。
具体的に「土地は値上がりする」といった神話です。
特に1980年代には不動産投資は最盛期を迎え、売れまくっていたのです。

「その話信じられない」と思ったあなたは、取り巻く時代背景が変わっていることの証人になっています。
不動産会社も強いオファーを出すことで、不動産取引を成立させたいという強い思いがあるのです。

第二に「経費削減に成功している」点です。

これはITが関係しています。
細かい部分を例に挙げますと、書類をデータに置き換えるケースがとても増えています。
不動産業界もIT革命の恩恵を受けているのです。

「無料」だと逆に怖いという人のために

「仲介手数料無料」という私たちには強く見逃せないオファーは、不動産会社の努力によって成立しています。
よって「無料」でもサービスの質が落ちることはありません。

このように先に結論をお話しするのには理由があります。

サービスの対価に敏感で思慮深いあなたはきっと「タダより怖い物はない」と逆に不安に思う部分があるのではないかと思うからです。

だから、あなたにはいち早く安心をしていただきたかったのです。

具体的には「サービスの質は落ちないのか?」だと思います。

不動産売買は言うまでもなく大きなやり取りになります。
「お金は度外視していいものを」と思う気持ちは当然です。
「安かろう悪かろう」では長期的に損をするのが世の常です。

不動産会社も業務の効率化や、スムーズな不動産取引を目指しています。
そのための「仲介手数料無料」でもあるのですから、サービスがおろそかになるという本末転倒なことにはならないのです。